DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H28 佐世保校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1327

Title: 英語表現力を測定するための共通参照項目と評価尺度の開発
Author: 麻生, 雄治
Author's alias: ASO, Yuji
Issue Date: 31-Mar-2017
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告
Volume: 平成28年度
Issue: 佐世保校
Start page: 121
End page: 127
Abstract: 本研究では、日本人高校生・大学生を対象としたピア・レスポンス活動において、読み手がどのような項目に関するフィードバックを与えやすいか(与えることができるか)、また、書き手にとってどのような項目のフィードバックが書き直しの際に有効に機能するか(役立つか)を調査・分析した。  その結果、共通参照項目(チェックリスト)は英語が苦手な学習者には有効であり、特に、内容面より文法面において、フィードバックを与える際に、また書き直す際に有効であることがわかった。日本人高校生・大学生が英作文を書く際、あるいは書き直しの際に使いやすく、かつ有効な評価項目と評価尺度(規準)を作成(開発)することに関しては、海外(アメリカ、カナダ)で収集した資料をもとに、日本人初級英語学習者に適するであろう評価項目と尺度を作成することができた。  日常の授業実践において活用できる内容・レベル・分量かどうかは今後検証していきたい。
Keywords: ライティング
ピア・レスポンス
評価
URI: http://hdl.handle.net/10561/1327
Appears in Collections:H28 佐世保校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H28佐_aso.pdf310.47 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library