DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H29 シーボルト校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1495

Title: 企業外労働衛生機関の保健師の保健活動に関する研究~メンタルヘルスケア不調の一次予防対策における現状と課題~
Author: 竹口, 和江
Author's alias: TAKEGUCHI, Kazue
Issue Date: 31-Mar-2018
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告
Volume: 平成29年度
Issue: シーボルト校
Start page: 1
End page: 1
Abstract: メンタルヘルス不調の一次予防対策における企業外労働衛生機関の産業保健活動に関する現状と課題を明らかにすることを目的に、福岡県・熊本県の企業外労働衛生機関の保健師6名に半構成的面接聞き取り調査を行った。今後、得られた結果を基に、全国規模の質問紙調査を行い、メンタルヘルス活動一次予防のための活動に必要な支援体制を構築するための要因を明らかにする予定である。
Keywords: 保健師
メンタルヘルス不調
一時予防
URI: http://hdl.handle.net/10561/1495
Appears in Collections:H29 シーボルト校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H29シ_takeguchi.pdf117.26 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library