DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H30 佐世保校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1555

Title: 長崎の農山村における地域活動の実践的支援に向けた研究方法の構築と展開
Author: 寺床, 幸雄
Author's alias: TERATOKO, Yukio
Issue Date: 31-Mar-2019
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告書
Volume: 平成30年度
Issue: 佐世保校
Start page: 33
End page: 34
Abstract:  本研究は、現地調査と長期的な地域統計資料の検討および地域間比較分析に基づき、長崎県の農業をはじめとした地域産業の持続における可能性と地域的課題を明らかにすることを目的とする。  さらに、地域との継続的な関わりの中で発見した課題について、実践的に支援しつつ解決を目指し、長崎から社会全体に向けて農山村の地域課題解決の方法を示す。  今年度は3年計画の1年目であり、小地域統計など基礎的な研究データの整備に重点を置いた。次年度以降は、具体的なフィールドワークを詳細に行い、地域活動の実態を把握するとともに、地域的支援の枠組みの検討を進める。
Keywords: 農山村
地域活動
社会関係資本
URI: http://hdl.handle.net/10561/1555
Appears in Collections:H30 佐世保校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H30佐5_teratoko.pdf150.25 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library