DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H30 シーボルト校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1651

Title: 高度な専門的知識を有する職業人育成のためのサウンドプログラミング教育の実践その2
Author: 藤沢, 望
Author's alias: FUJISAWA, Nozomu
Issue Date: 12-Apr-2019
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告書
Volume: 平成30年度
Issue: シーボルト校
Start page: 1
End page: 4
Abstract: 本研究の目的は、音響関連の開発分野で活躍できる高度な専門的知識を有する職業人を育成するために、効果的なサウンドプログラミング教育の実践方法を確立することである。過去に実施した課外講座において、受講者のプログラミング技能の不足や個人の力量差の問題が見られたため、コーティング作業は自宅で行い、授業内では応用課題に取り組ませる「反転授業」の導入を検討したが、受講者が少なく、その効果を十分に検証することは出来なかった
Keywords: サウンドプログラミング
プログラミング教育
反転授業
Description: 図版あり
URI: http://hdl.handle.net/10561/1651
Appears in Collections:H30 シーボルト校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H30シ fujisawa.pdf717.09 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library