DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H30 シーボルト校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1661

Title: 個人情報漏えいの収集と分析に関する調査および研究
Author: 加藤, 雅彦
小松, 文子
Author's alias: KATO, Masahiko
KOMATSU, Ayako
Issue Date: 13-Jun-2018
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告書
Volume: 平成30年度
Issue: シーボルト校
Start page: 1
End page: 7
Abstract: 研究内容:本研究は、本学とNPO日本ネットワークセキュリティ協会の共同研究である。具体的な内容は次のとおりである。1)我が国における個人情報漏えい事故の状況を収集、分析し、統計情報を公表することで、個人情報漏えい事故の状況を明らかにする。2)個人情報漏えい事故の情報収集、分析方法について現状の課題を洗い出し、新たな調査手法を検討する。 成果:2017年の調査レポートを、2018年6月13日にJNSAのWebページに公表した。また、2018年1月~12月に発生した情報漏えい事故の情報収集、および事故原因などの分類を行った。現在、収集データのチェックおよび各種分析用グラフの作成中である。2018年の分析結果はJNSAと協議の上2019年度の公開を予定している。
Keywords: 個人情報漏えい調査
事故統計
Description: カラー図版あり
URI: http://hdl.handle.net/10561/1661
Appears in Collections:H30 シーボルト校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H30シ_kato.pdf413.71 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library