DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H31 シーボルト校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1677

Title: 水溶性圧縮酸素による殺菌・消毒・脱臭効果の研究
Author: 倉橋, 拓也
Author's alias: KURAHASHI, Takuya
Issue Date: 17-Mar-2020
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告書
Volume: 平成31年度
Issue: シーボルト校
Start page: 1
End page: 2
Abstract:  酸素ガスのファインバブルを使って、水溶液中に有機化合物を分散させた。その結果生成するエマルジョン様の分散溶液をアルミパックで完全密閉した。この状態で外部から100MPaまでの超高圧条件で静水圧加圧を行って、酸化反応を実施した。  一定時間加圧を行った後に、得られた水溶液をガスクロマトグラフィーを使って分析を行った。わずかに酸化反応の進行を示唆する結果が得られたものの、未反応の有機化合物が多く残されていることがわかった。  予備実験としてメタンガスを封入したアルミパックを加圧したところ、加圧終了時にも内部のメタンガスがそのまま定量的に保持されていることわかった。この結果から酸素ガスが加圧時に漏れている可能性がないことはわかった。
Keywords: 酸化反応
加圧反応
ファインバブル
Description: カラー図版あり
URI: http://hdl.handle.net/10561/1677
Appears in Collections:H31 シーボルト校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H31シ_kurahashi.pdf290.06 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library