DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
R2 佐世保校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1776

Title: 日米海運史の研究~外輪船からコンテナ船へ
Author: 山本, 裕
Author's alias: YAMAMOTO, Yutaka
Issue Date: 31-Mar-2021
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告書
Volume: 令和2年度
Issue: 佐世保校
Start page: 20
End page: 21
Abstract: ・ 資料収集目的の米国・サンフランシスコの海洋資料館の訪問ができず、特に訳注部分の進捗が大幅に遅れた。 ・ 翻訳の出版に関しては東京の出版社と概ね合意に達したが、米国の著作権に関しては、翻訳と訳注が一定程度進んでからの取得となった。 ・ 別途2章分の翻訳を添付するが、著作権が取れていないため未公開としたい。当該の章の研究成果としては、インターモダル(複合一貫輸送)の米国への本格導入時の問題点と、それをAPLがいかに克服してきたかがつぶさに判った。一つのコンテナを外貿と内貿の両方に使うことができた米国の特長ではあるが、欧州や日本に対しても得る示唆は大きい。 ・ 本研究助成と同様の内容で、2020年秋に科研申請を行っている。
URI: http://hdl.handle.net/10561/1776
Appears in Collections:R2 佐世保校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
R2佐4_yamamoto.pdf209.53 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library