DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
国際情報学部研究紀要 >
第3号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/391

Title: 雑音を含むカオス時系列データの最小埋込み次元決定方法
Other Titles: A Method for Determining the Minimum Embedding Dimension of Chaotic Time Series Corrupted with Measurement Noise
Author: 伊藤, 憲一
Author's alias: ITOH, Ken-ichi
Issue Date: 20-Dec-2002
Publisher: 県立長崎シーボルト大学
Shimei: 県立長崎シーボルト大学国際情報学部紀要
Issue: 3
ISSN: 1346-6372
Abstract: カオス時系列データの最小埋込次元を求める方法として誤り近傍法があるが、この方法は雑音の影響を受けやすいという問題がある。本論文では、この問題解決を図るため、誤り近傍法をもとにした雑音にロバストな方法を提案する。Henon mapおよびLorenz modelから生成されるカオス時系列データにガウス分布型雑音を加えたデータ、ならびに指尖脈波のデータを用いて評価実験を行い、提案手法の有効性を確認した。
Keywords: カオス,時系列データ,埋込み,誤り近傍法,指尖脈波
URI: http://hdl.handle.net/10561/391
Appears in Collections:第3号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
v3p23_itoh.pdf本文418.35 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library