DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
国際情報学部研究紀要 >
第13号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/920

Title: 私生活における不可侵の核心領域の保護
Other Titles: Der Schutz des Kernbereichs privater Lebensgestaltung
Author: 實原, 隆志
Author's alias: JITSUHARA, Takashi
Issue Date: 11-Jan-2013
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 研究紀要
Issue: 13
Start page: 29
End page: 41
ISSN: 1883-8111
Abstract:  ドイツ連邦憲法裁判所は,家族や弁護士などとの会話に代表される,高度に個人的な情報は収集されてはならないとしてきた。そのような情報は「プライベートな生活形成の核心領域」と呼ばれているが,この領域の保護について,そのような保護の要否をはじめとして,近年においては様々な指摘がある。 本稿においては,このような議論に着目し,核心領域に含まれる情報の保護のあり方について検討する。
Keywords: プライバシー
情報自己決定権
核心領域
URI: http://hdl.handle.net/10561/920
Appears in Collections:第13号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
v13p29_jitsuhara.pdf733.16 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library