DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
東アジア評論 >
第4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1056

Title: 危機管理コミュニケーションとSNSに関する研究
Other Titles: A Study of Crisis Communication and SNS
Author: 李, 範洙
Author's alias: LEE, Bumsoo
Issue Date: 31-Mar-2012
Publisher: 長崎県立大学 東アジア研究所
Shimei: 東アジア評論
Issue: 4
Start page: 47
End page: 52
ISSN: 1883-6712
Abstract: 本研究の主な内容は、SNSの危機管理課程改善寄与度の説明である。危機管理は、危機による被害予防及びその復旧措置等がその構成要素であり、この危機状況分析と同じ系統である。そして、この危機管理課程でSNSが新しいコミュニケーション技術の発達とともに、肯定的話し場の役割をすることがこの内容である。 SNS運用の効率的事例根拠または明らかにしたこと、SNSの特性である初期警報機能、早い電波速度、情報持続性などであるが、このような分析こそが危機管理コミュニケーションの主要領域としてSNSの危機管理改善寄与度の説明である。
Keywords: SNS
social network services
危機管理コミュニケーション
ソーシャル・メディア
social media
URI: http://hdl.handle.net/10561/1056
Appears in Collections:第4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
v4p47_lee.pdf20.2 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library