DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
東アジア評論 >
第7号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1167

Title: タイにおける日本・長崎に対する認知及びメディア利用行動(2)
Other Titles: Perception and Media Usage toward Japan and Nagasaki in Thailand (2)
Author: ポンサピタックサンティ, ピヤ
Author's alias: PONGSAPITAKSANTI, Piya
Issue Date: 31-Mar-2015
Publisher: 長崎県立大学 東アジア研究所
Shimei: 東アジア評論
Issue: 7
Start page: 161
End page: 170
ISSN: 1883-6712
Abstract: 本研究の目的は、日本・長崎に対するタイ人の認知および日本・長崎に関するタイ人のメディア利用行動を明らかにすることである。日本・長崎に対する認知およびメディア利用行動について2014年にタイ人のアンケート調査をおこなった。その結果、日本の認知に対して、日本料理、観光場所、伝統のある国というイメージが強く、インターネットで日本の観光情報が最も多く収集している。また、長崎の結果について、長崎の認知度は高く88%であり、インターネットやテレビで長崎の原子爆弾や観光の情報を収集しているため、長崎の認知は原子爆弾や観光場所のイメージが強く、長崎の観光情報をさらに知りたいということが明らかになった。
Keywords: 日本に対する認知
長崎に対する認知
メディア利用行動
タイ人
URI: http://hdl.handle.net/10561/1167
Appears in Collections:第7号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
v7p161_piya.pdf37.2 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library