DSpace DSpace 日本語
 

長崎県立大学学術リポジトリ >
学長裁量研究成果報告 >
H30 シーボルト校 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10561/1665

Title: ウェブブラウザのオートフィル機能における欠陥問題やログイン情報漏洩問題を解決するためのログイン情報の自動入力手法に関する研究開発
Author: ソムチャイ, チャットウィチェンチャイ
Author's alias: SOMCHAI, Chatvichienchai
Issue Date: 31-Mar-2019
Publisher: 長崎県立大学
Shimei: 学長裁量研究成果報告書
Volume: 平成30年度
Issue: シーボルト校
Start page: 1
End page: 7
Abstract: 最近、ユーザーの肉眼で見えないフィールドに機密情報を自動入力(オートフィル)する新しいフィッシングページが現れている。本研究の実験では、上記のフィッシングページの仕組を使ってブラウザのパスワードマネージャから保存されたパスワードを盗むことができると分かった。本問題は、Webブラウザ開発者がまだ解決されていないようだ。本研究の目的は、これらのフィッシングページにおけるパスワードのオートフィルを防ぐためのセキュリティシステムを提案することである。提案されたシステムは、ユーザが使用しているウェブブラウザのオートフィル機能をオフにする。ユーザーが閲覧したいWebページのHTMLソースの分析を行って、システムは隠しフィールドの存在をユーザーに知らせる。それを見たユーザーはそのWebページにおけるオートフィルを許可するかどうかを判断する。
Keywords: オートフィル
パスワード
漏洩
対策
Description: カラー図版あり
URI: http://hdl.handle.net/10561/1665
Appears in Collections:H30 シーボルト校

Files in This Item:

File Description SizeFormat
H30シ somchai.pdf457.21 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Nagasaki Prefectural University attached library